杉山、優勝・ベスグロ・ドラコンの三冠王!第25回親睦ゴルフ大会を開催

杉山、優勝・ベスグロ・ドラコンの三冠王!第25回親睦ゴルフ大会を開催

14回杉山方之

11月11日、第25回親睦ゴルフ大会が、そろそろ紅葉に染まり始めた「千葉夷隅ゴルフクラブ」西~東コースで開催された。

10回から38回卒業の24名プラスゲスト(32回横越夫人)で久々の7組が集結、見事な秋晴れとなるも、平均で5-6メートル、瞬間には10メートルを超える強風が一日中吹き荒れた。そのため、東京湾アクアラインは速度制限が40キロとなり、朝の集合はてんやわんや、急遽のペアリング変更で事なきを得た。どうせいつも曲がっているショットも、決してカップに吸い込まれないパットも、すべて風の仕業として、「これじゃぁ、しょうがない」とボヤキながらのラウンド。

コロナ感染はかなり沈静化してきたとは言うものの、やはりまだこの人数でのパーティは憚られて自粛、コンペティションとしては午前中の西コースのみを対象に集計をおこなった。

結果は、強風の中ボギーペースを守り切り、唯一のアンダーパーとした14回杉山方之が17回大会以来の栄冠を手にした。杉山は23回金子和己と分け合ったメダリストに加えてドラコンも獲得、ファイアマンとして鍛えてきた78歳、まだまだ健在。

紅葉

出場選手は以下の通り。10回:長崎/14回:杉山/16回:杉浦・城戸・二川・槻尾/17回:五十嵐・長倉・神谷/18回:中尾/20回:佐々木/23回:金子/24回:白倉/25回:芝崎/29回:小嶋・栗木/30回:藤枝・金原・古森/31回:鎗田/32回:富士・横越夫妻/38回:和気・吉田

次回、春の大会は千葉夷隅ゴルフクラブで4月21日(木)に開催することが決定。今度こそ、全員で表彰パーティを開きたいものです。出場のご希望などは、野球部ページトップの「野球部OB会へのご連絡はこちら」からお願いします。

2年ぶりの本大会開催!応援ありがとうございました

103回全国高校野球選手権神奈川大会

昨年はコロナウイルスにより本大会は中止され、2年ぶりとなった103回全国高校野球選手権神奈川大会が、176チームの参加により7月10日に開幕いたしました。

我が母校は7月12日、大和スタジアムで県立鎌倉高校との1回戦を迎えました。今大会の規定により、例年のようなブラスバンドの演奏や応援団のエールは禁止されていましたが、現役と卒業生の保護者会の方々と野球部OB・OGがスタンドに陣取る中、プレーボール。1回表に先制点を許しそれを追う展開となるも、鎌倉高エースのキレのある投球に5回まで三者凡退。マウンドは、先発佐伯君から渡邊君、そして永田君とリレーしながら必死に防戦、3点までに抑える一方で、攻撃陣が不発。フライアウトが多く、相手守備陣のミスもなかなか誘えないうちに、回は進行して最終回。四球と相手バッテリーのミスで無死三塁のチャンスを迎えるも、後続に1本が出ずゲームセット。力の差は僅かだったと思いますが、最後まで相手から主導権を奪えませんでした。

高校74回、16名の3年生は、2年生の4月に緊急事態宣言が発令される中、上級生を支え下級生を引っ張っていかなくてはならない大変な役割を担い、また3年生になってからは、校舎の耐震工事に伴ってグラウンドが半分になってしまうという逆境を乗り越えてきました。きっと何度も心が折れそうになったことでしょう。皆さんの健闘に心から敬意を表し、「ありがとうございました」という言葉を送ります。また同時にそれを支えてくださった保護者会の皆様、お疲れ様でした。今後は厳しい「勉強一途」の日々が始まると思いますが、きっと皆さんなら乗り越えて行かれることでしょう。来春、新OB会メンバーとしてお迎えするのを楽しみにしつつ、新チームに期待を寄せ、大きな声援を送り続けたいと思います。

末筆になりましたが、ご指導くださった臼井先生・吉水先生、ありがとうございました。

第103回 夏の神奈川大会 組合せと日程が決まりました

昨年、コロナウイルス感染拡大の影響で中止された夏の甲子園神奈川大会が、2年ぶりに開催されます。その組合せ抽選会が6月5日におこなわれ、我野球部は下記の通りに対戦相手と日程が決まりました。現役は3年生16名+2年生11名+1年生12名の39名で、現在校舎の工事によりグラウンドが半分使えない中、懸命に練習に励んでいます。観客入場については、何らか制限が設けられるようですので、今後の報道などをご確認いただき、可能であれば、是非スタンドからご声援をお送りください。

昨年の3年生、73回12名の思いも一緒に、炎熱燃ゆるグラウンドに熱砂を飛ばし、「美なりや翠嵐」を(今年は少し抑えめな声で)歌いましょう。

第103回 夏の神奈川大会 組合せ

*神奈川県高校野球連盟は、昨年から続いているコロナ禍により入場料収入がなく、一方で感染防止対策費用などにより大会運営が厳しくなっている折から、クラウドファンディングで広く支援を呼びかけています。詳細は下記にてご確認ください。
https://a-port.asahi.com/projects/kouyakanagawa2021

2021年度OB会総会のリアル開催は中止、決算・予算・人事などが郵送にて承認される

毎年6月に母校で開催しているOB会総会は、コロナ禍の中、昨年度に続き中止させていただきました。その旨、502名の会員の方々へ郵送にて5月にご連絡、また同時に、2020年度決算案と事業報告、2021年度予算案と事業計画、および副会長を含む役員人事とそれに伴う会則(所在地)の改定についてお諮りいたしました。その後定期総会開催予定日の6月6日までに93通が返信され、すべての議案について93名全員からご承認をいただきました。ご協力ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

多くの皆様から頂戴した現役選手諸君への激励メッセージは、顧問の先生を通じて伝えていただきました。念のため、決算予算以外の決定事項を下記の通りご報告いたします。

①役員異動:新任・吉田繭子氏(副会長/38回)、担当異動・芝崎晴男氏(副会長から会計へ/25回)、退任・山本美登氏(会計/43回)。

②会則の改定(所在地):会の所在地は金融庁の指導により会計担当者の現住所であることが義務付けられていますので、新会計担当芝崎氏の住所に変更。

初の女性副会長にエールをお送りください。前会計山本さん、お疲れ様でした。また、高校3回大野禮一先輩と高校9回林勝男先輩のご逝去の報をご家族よりいただきました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

上記のように、夏の神奈川予選が2年ぶりに開催されます。OB会会員の皆様には、現役諸君に変わらぬご声援をお寄せいただきますよう、よろしくお願いいたします。