第103回 夏の神奈川大会 組合せと日程が決まりました

昨年、コロナウイルス感染拡大の影響で中止された夏の甲子園神奈川大会が、2年ぶりに開催されます。その組合せ抽選会が6月5日におこなわれ、我野球部は下記の通りに対戦相手と日程が決まりました。現役は3年生16名+2年生11名+1年生12名の39名で、現在校舎の工事によりグラウンドが半分使えない中、懸命に練習に励んでいます。観客入場については、何らか制限が設けられるようですので、今後の報道などをご確認いただき、可能であれば、是非スタンドからご声援をお送りください。

昨年の3年生、73回12名の思いも一緒に、炎熱燃ゆるグラウンドに熱砂を飛ばし、「美なりや翠嵐」を(今年は少し抑えめな声で)歌いましょう。

第103回 夏の神奈川大会 組合せ

*神奈川県高校野球連盟は、昨年から続いているコロナ禍により入場料収入がなく、一方で感染防止対策費用などにより大会運営が厳しくなっている折から、クラウドファンディングで広く支援を呼びかけています。詳細は下記にてご確認ください。
https://a-port.asahi.com/projects/kouyakanagawa2021

2021年度OB会総会のリアル開催は中止、決算・予算・人事などが郵送にて承認される

毎年6月に母校で開催しているOB会総会は、コロナ禍の中、昨年度に続き中止させていただきました。その旨、502名の会員の方々へ郵送にて5月にご連絡、また同時に、2020年度決算案と事業報告、2021年度予算案と事業計画、および副会長を含む役員人事とそれに伴う会則(所在地)の改定についてお諮りいたしました。その後定期総会開催予定日の6月6日までに93通が返信され、すべての議案について93名全員からご承認をいただきました。ご協力ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

多くの皆様から頂戴した現役選手諸君への激励メッセージは、顧問の先生を通じて伝えていただきました。念のため、決算予算以外の決定事項を下記の通りご報告いたします。

①役員異動:新任・吉田繭子氏(副会長/38回)、担当異動・芝崎晴男氏(副会長から会計へ/25回)、退任・山本美登氏(会計/43回)。

②会則の改定(所在地):会の所在地は金融庁の指導により会計担当者の現住所であることが義務付けられていますので、新会計担当芝崎氏の住所に変更。

初の女性副会長にエールをお送りください。前会計山本さん、お疲れ様でした。また、高校3回大野禮一先輩と高校9回林勝男先輩のご逝去の報をご家族よりいただきました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

上記のように、夏の神奈川予選が2年ぶりに開催されます。OB会会員の皆様には、現役諸君に変わらぬご声援をお寄せいただきますよう、よろしくお願いいたします。

小嶋、二度目のベスグロ優勝!第24回親睦ゴルフ大会を開催

小嶋、二度目のベスグロ優勝!第24回親睦ゴルフ大会を開催

29回小嶋伸之

3日前の松山英樹選手によるマスターズ初優勝の余韻が残る4月15日、第24回親睦ゴルフ大会が、既に葉桜から新緑の趣となった「千葉夷隅ゴルフクラブ」西~東コースで開催された。

10回から38回卒業の23名が勇躍集結、スタート時は肌寒かったものの、次第に陽の光が暖をもたらしてくれる中、松山ならこう攻めるなどと、与太を飛ばしながらのラウンド。とは言うものの、やはりまだこの人数でのパーティは憚られて自粛、コンペティションは午前中の西コースのみを対象に集計をおこなった。

結果は、上がり2ホールを連続パーでまとめ、唯一のアンダーパーとした29回小嶋伸之が二度目の栄冠を手にした。31回鎗田は小嶋とメダリスト(ベストグロス)を分け合うも、ハンディホールのアンラッキーで初優勝を逃した。また、特筆すべきは、8番ホールのニアピンと9番ホールのドラコンをもぎ取った38回吉田繭子選手の快挙。2018年4月の初参戦から6回目の出場、見事に足跡を残した。

38回吉田繭子

出場選手は以下の通り。10回:長崎/14回:杉山/16回:杉浦・城戸・二川・槻尾・大谷/17回:五十嵐・長倉・神谷/18回:中尾/20回:佐々木/23回:金子/24回:白倉/25回:芝崎/29回:小嶋/30回:藤枝・金原・古森/31回:鎗田/33回:高橋/38回:和気・吉田

次回、秋の大会は千葉夷隅ゴルフクラブで11月11日(木)に開催することが決定。出場のご希望などは、野球部ページトップの「野球部OB会へのご連絡はこちら」からお願いします。

佐々木、悲願の初優勝!第23回親睦ゴルフ大会を開催

第23回親睦ゴルフ大会

コロナ感染拡大により春の大会は延期、第23回は11月12日に、10回から38回卒業の23名が集合、「千葉夷隅ゴルフクラブ」西~東コースで開催された。とは言うものの、やはりまだこの人数でのパーティは憚られて自粛、コンペティションは午前中の西コースのみを対象に集計をおこなった。

第23回親睦ゴルフ大会

結果は、20回佐々木博が、西9ホールをただ一人アンダーパーのネットで駆け抜け、初の栄冠を手にした。メダリスト(ベストグロス)は、喜寿にしてまだまだ衰えを知らない14回杉山方之が43ストロークスで見事に獲得。

出場選手は以下の通り。10回:長崎/14回:杉山/16回:杉浦・城戸・二川・槻尾・大谷(光)/17回:五十嵐・長倉・神谷/20回:佐々木/23回:金子/24回:白倉/25回:芝崎/29回:小嶋・栗木/30回:藤枝・金原・古森/31回:鎗田/33回:高橋/38回:和気・吉田

次回、春の大会は千葉夷隅ゴルフクラブで4月15日(木)に開催することが決定。出場のご希望などは、野球部ページトップの「野球部OB会へのご連絡はこちら」からお願いします。