OB会からピッチングマシンを寄贈

OB会からピッチングマシンを寄贈

今年1月に、野球部が従来使っていたピッチングマシン2台のうち1台が故障、経年もあり修理での回復は困難と判断、春の大会に間に合わせるべく急遽OB会で発注し、3月に納品されました。これには、緊急時にOB会執行部判断で出金できる規定により、積立金を取崩して対応いたしました。長年にわたるOB会会員皆様のご協力の賜物です。ありがとうございました。

せっかく納品された新マシンは、新型コロナウイルスによる休校のため倉庫で眠り続けました。そして部活動が再開された7月上旬、ようやくマシンは唸りを上げ、グランドに快音が響いたとのことです。翠嵐打線のパワーアップにつながって欲しいものです。

2020年度OB会総会は中止、決算・予算は郵送にて承認

毎年6月に母校で開催しているOB会総会は、コロナ禍の中、中止させていただきました。一方、2019年度決算案と2020年度予算案は、537名の会員に送付、承認・非承認を返信用はがきでお寄せいただきました。その結果、ちょうど100名の承認をいただき(非承認はゼロ)、両案とも決定とさせていただきました。ありがとうございました。

また、多くの方々から頂戴した現役選手諸君への激励メッセージは、顧問の先生を通じて伝えていただき、野球部のホームページにも掲載されています。(下記参照)

いつも思いをお寄せいただいているOB会会員の皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

https://www.pen-kanagawa.ed.jp/yokohamasuiran-h/zennichi/seikatsu/bukatu/yakyuu/message1.html

2020年 OB会新年会開催

2020年 OB会新年会開催 新春恒例の野球部OB会新年会が、1月26日(日)、「北海道」横浜天理ビル店で開催された。当日は、高校5回から高校43回卒業までのOB・OG39名と、現役チームの監督を務められている吉水先生、保護者会から佐伯会長・藤井副会長・山中副会長もご参加くださり、賀詞交換をおこなった。

 OB会副会長25回芝崎の司会進行により、会長24回白倉の年頭挨拶に続き、吉水監督の現状報告、続いて現役キャプテンの父君、保護者会佐伯会長から、日頃のOB会によるサポートについての御礼などご挨拶を頂戴した。そして、高校5回石川均による乾杯の発声で開宴。

 三十歳以上離れている六大学野球経験者が神宮球場今昔話に花を咲かせたり、また少年野球の指導者を務めるOBは、保護者会の方々と少年野球あるある話で盛り上がったり等々、世代を越えた交流が繰り広げられた。

 最後に母校野球部・翠嵐高校の躍進、そしてOB諸兄姉のご健康を祈念し、消防署長を歴任した14回杉山が音頭を取り、いなせな木遣り歌からの三本締めでお開き。三々五々、まだまだ冷たい北風の街へ繰り出して行った。

*なお、新年度野球部OB会総会は6月7日(日)に母校で開催する予定です。あらためてご案内をいたしますので是非ご参加ください。

 

二川、3度目の優勝!第22回親睦ゴルフ大会を開催

令和最初の、2019年秋の大会が「千葉夷隅ゴルフクラブ」西~東コースで、11月7日に開催された。この秋は相次ぐ台風・大雨・水害に見舞われた千葉県であるが、ゴルフ場へ向かう道路も一部通行止めや片側通行があり、その爪痕を目の当たりにした。幸い当日は安定した秋晴れとなり、5回から38回卒業の21名が覇を競った。

結果は、16回二川がダブルぺリア王の強運を遺憾なく発揮、何と秋の大会3連覇を達成!メダリスト(ベスグロ)には24回白倉が涙の初栄冠。特筆すべきは4回目の出場、紅一点38回吉田が東コース6番ホールで、腕自慢オヤジ達を蹴散らして見事にニアピンを獲得。やんやの喝采の中から聞こえた「短いんじゃないの?」とは無粋なボヤキだろう。

出場選手は以下の通り。
5回:石川/10回:長崎/14回:杉山/16回:杉浦・城戸・二川・槻尾・大谷(光)/17回:五十嵐・長倉/20回:佐々木/23回:金子/24回:白倉/25回:芝崎/29回:小嶋・栗木/30回:藤枝・金原/33回:高橋/38回:和気・吉田

次回、春の大会は千葉夷隅ゴルフクラブで4月16日(木)に開催することが決定。出場のご希望などは、野球部ページトップの「野球部OB会へのご連絡はこちら」からお願いします。