大森 美香(おおもり みか)

脚本家、演出家 / 本名:大森 美香 / 卒業回:高42回

プロフィール


2005年フジテレビ系連続ドラマ「不機嫌なジーン」で第23回向田邦子賞を史上最年少で受賞。

他、脚本の代表作にドラマ「カバチタレ!」「ロング・ラブレター~漂流教室」「ランチの女王」「きみはペット」「ニコニコ日記」「風のハルカ」「里見八犬伝」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「グッジョブ」「エジソンの母」「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー」「夏の恋は虹色に輝く」「ハングリー!」「東京バンドワゴン」「聖女」「桜ほうさら」「妻たちの新幹線」、映画『デトロイト・メタル・シティ』『カイジ~人生逆転ゲーム』『プール』『宇宙兄弟』『ひみつのアッコちゃん』など。

監督の代表作に、映画『プール』『ネコナデ』、ドラマ『きみはペット』『エジソンの母』『0号室の客』など。最新作にNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」。2005年の「風のハルカ」以来、10年ぶり二度目の執筆となる。


コメント

高校時代は卓球部でした。翠翔祭や体育祭(緑組)で、みんな力を合わせてひとつのものを作り上げる喜びを知り、その感動を味わい続けたくて、今でも懸命に仕事をしている気がします。高校時代の思い出や友達は、永遠に私の宝物です。

あさが来た

NHK朝の連続テレビ小説初の、幕末からスタートの物語です。

江戸末期から明治大正という混沌の時代に、炭鉱、銀行、生命保険など次々と会社を立ち上げ、後年には日本初の女子大学設立にも尽力した女性起業家のパイオニア・広岡浅子さんをモデルに、決して戦うのではなく柔らかな力で道を切り開いていった楽しい女性・あさの人生を、運命の許嫁であった夫や、個性豊かな家族、歴史に名を遺した偉人たちとの交流を絡めて描きます。

十年ぶりの朝ドラ執筆に身の引き締まる想いです。どうぞご期待ください。

原案:古川智映子「小説 土佐堀川」

主な出演:波瑠、玉木宏、寺島しのぶ、升毅、林与一、柄本佑、ディーンフジオカ、友近、風吹ジュン、萬田久子、辰巳琢郎、近藤正臣、宮﨑あおい、他