引退の3年生に恒例の色紙を贈呈

色紙を送られた3年生と長崎さん
色紙を送られた3年生と長崎さん

神奈川独自大会で健闘およばず、「特別な夏」に幕を下ろした翌日、高校10回卒業の長崎隆則氏から、3年生選手10名とマネージャー2名に、恒例の色紙が贈呈されました。例年6月の第一日曜日に開催される、OB会総会後の「現役激励会」にて3年生一人ひとりにエールとともに送られるものですが、今年はコロナウイルスの影響で激励会も中止、「自分も色紙をいただく時が来たか」と、3年生が感慨とともに気を引き締めるイベントもできませんでした。

今回は、「夏の大会」に向けてではなく、「これからの人生」に向けてのエールとなりましたが、3年生一人ひとりの胸に残ることでしょう。長崎先輩、本当にありがとうございました。

この模様は、読売新聞の取材を受け、8月15日の紙面に大きく取り上げられました。また、保護者会の方々からも御礼の声が寄せられています。

既に次の進路に向かって猛勉強の日々となっているであろう3年生。この色紙を部屋に飾って眺めつつ、来春にはサクラを咲かせてください。