2020年度 神奈川県高校野球独自大会開催

「この夏を忘れない、君たちを忘れない」 高校73回選手とマネージャー
「この夏を忘れない、君たちを忘れない」
高校73回選手とマネージャー

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中止を余儀なくされた第102回全国高校野球選手権神奈川大会に代わり、173チームが参加して神奈川独自大会が開催されました。

8月1日に開幕、我等が野球部は、8月4日に予定されていた初戦(2回戦)は、相手校浅野高校が直前になってウイルス感染悪化を理由に参加を辞退、不戦勝となりました。3回戦は8月9日横須賀スタジアムにて桐蔭学園との対戦。浅野高校ナインの無念さも背負い、エース清水悠希君が2回までを無失点に抑え、序盤を1対0でリード。その後、底力を見せた桐蔭学園に逆転を許して力及ばず、9対2でゲームセットを迎えましたが、失策ゼロで堂々とした戦いぶりは、翌日の朝日新聞・神奈川新聞でも大きく取り上げられました。

苦難に満ちた半年間。しかしこのチームは、主将佐伯匠斗君を中心にまとまり、逆境にもめげず誇り高く戦い抜きました。高校73回の3年生、10名の選手と2名のマネージャー、本当にありがとうございました。皆さんの野球に対する、チームに対する思いは、必ず後輩たちに引き継がれていくことでしょう。支えてくださった臼井先生・吉水先生、また保護者会の皆様にもこの場をお借りして御礼申し上げます。

新チームは2年生17名+マネージャー1名、1年生11名+マネージャー1名の、総勢30名で新しいページを開いていきます。まだ収束が見えないコロナ禍ですが、OB会員におかれましては、お身体ご自愛の上、引き続き我等が野球部へ思いをお寄せください。