二川2度目の戴冠!第20回親睦ゴルフ大会を開催

 記念すべき20回目として、2018年秋の大会が「千葉夷隅ゴルフクラブ」西~東コースで、11月8日に開催された。変わりやすい秋の空がちょうど機嫌を直したような好天の元、5回から38回卒業の19名が集結、相変わらず手強い名コースに挑んだ。

結果は、昨年の秋の大会でも優勝した16回二川が、「秋のダブルぺリア王」よろしく、2度目の戴冠となった。集計が完了してみると、トップ争いは熾烈を極めていて、準優勝10回長崎は0.2ストローク差、3位17回長倉もトップから1ストローク差であった。

ベスグロは、前半の西コースを終えて16回大谷光一がトップに立ち「あわや」と思わせたが、後半東コースを1オーバーでまとめた32回横越が、トータル7オーバーで4大会連続の獲得。「もはや殿堂入りで今後は対象外」との声も飛んだ。

パーティに先立ち、今年6月74歳で急逝された14回土志田克大兄の冥福を祈り、同期杉山の発声により一同で黙祷を捧げた。土志田大兄は、総会はもちろん、野球大会・ゴルフ大会などOB会のイベントには常に出席され、すこぶるお元気な方であった。大切な会員を失った思いを誰もが抱いていることだろう。

出場選手は以下の通り。5回:石川/10回:長崎/14回:杉山/16回:城戸・二川・大谷(光)・槻尾/17回:五十嵐・神谷・長倉/24回:白倉/25回:芝崎/27回:大谷(利)/30回:藤枝/31回:鎗田/32回:横越/38回:和気・吉田/ゲスト:岩田

次回、平成最後の春の大会も千葉夷隅ゴルフクラブで4月11日(木)に開催することが決定。出場のご希望などは、野球部ページトップの「野球部OB会へのご連絡・お問合せはこちら」からお願いします。