翠嵐会について 翠嵐の歴史

「MOMI(野生稲の発芽-2)」
「MOMI(野生稲の発芽-2)」

翠嵐会は、大正3年(1914年)に創立された「神奈川県立第二横浜中学校」から現在の「神奈川県立横浜翠嵐高等学校」の同窓会です。
学校の歴史と翠嵐会の主な活動歴をご紹介します。

創立期

大正3年 神奈川県立第二横浜中学校として創立、初代校長に瀧澤又市氏就任
大正8年 翠嵐会創立、瀧澤又市校長が初代会長に就任
大正12年 神奈川県立横浜第二中学校と改称
大正13年 創立10周年記念として図書館・プール落成(正門横)

戦中・戦後の苦難な時代

昭和16年 翠嵐会機構改正により、太田清一氏(中1回)が初代理事長に就任
昭和19年 東京陸軍兵器補給廠田奈部隊に動員された中学28回生のうち6名が事故で死亡
昭和20年 終戦と同時に米駐留軍により生徒昇降口・グランド・プール・講堂を接収される
昭和23年 神奈川県立横浜第二高等学校と改称
昭和24年 2度にわたる火災で図書館類焼、本館・雨天体育場を除き校舎焼失

横浜翠嵐高等学校時代

昭和25年 神奈川県立横浜翠嵐高等学校と改称、男女共学実施、図書館落成
昭和26年 第2棟・第3棟落成
昭和29年 創立40周年記念式挙行、第4棟落成
昭和30年 米駐留軍による接収解除
昭和31年 当時県下一の体育館兼講堂落成
昭和33年 グランド整地完了
昭和36年 第1棟コンクリート3階校舎落成
昭和39年 創立50周年記念式挙行、定時制普通科設置
昭和42年 第2棟(HR教室)コンクリート4階校舎落成
昭和43年 第3棟(特別教室)コンクリート3階校舎・給食室落成
昭和44年 校舎改築落成記念式挙行
昭和50年 本館増築・改修工事、本館・2棟・3棟消防関係改修工事完了
昭和54年 体育館兼講堂改築落成、翠嵐会より緞帳を寄贈
昭和59年 創立70周年記念式挙行、翠嵐会より中庭に藤棚を寄贈、「翠嵐時報縮刷版(1949〜1982年)」発行
昭和62年 休刊されていた「翠嵐会報」復活、翠嵐会会則改正
平成元年 米国メリーランド州エレノア・ルーズベルト高校と姉妹校締結
平成5年 プール落成(現校舎北側)
平成6年 創立80周年記念式挙行、翠嵐会より彫刻家 田邊光彰氏(高9回)製作によるモニュメントMOMI(野生稲の発芽-2)を母校に寄贈(写真)
平成11年 エレノア・ルーズベルト高校との姉妹校締結10周年を記念して、翠嵐会より田邊光彰氏作モニュメントMOMI−1999を同校に寄贈
平成16年 創立90周年記念式挙行、翠嵐会より生徒のロッカーを寄贈、「翠嵐時報縮刷版(1983〜2003年)」発行
平成19年 キャリア教育として分野別職業講話に翠嵐会が協力開始
神奈川県立高等学校の進学重点校に指定
平成20年 全教室へのエアコン設置に翠嵐会が協力
創立100周年準備委員会を翠嵐高校、翠嵐会、翠和会の3者構成で設立
平成26年 翠嵐創立100周年記念事業として
翠翔みらい館寄贈
記念誌「美なりや翠嵐」発行
記念式典・記念演奏会、祝賀会開催
100周年記念歌制作
記念CD・DVDの制作
100周年記念美術展開催
100周年公式ロゴとキャッチコピーの作成
人文字を入れた校舎全景航空映像の撮影

▲このページの先頭へ